水宅配総合人気おススメはココだ

おすすめのウォーターサーバー業者を紹介しています。 - ワンウェイ方式とリターナブル方式

アーカイブ

参考


ハワイウォーター


ラピロス


ブルーウォーター

ワンウェイ方式とリターナブル方式

ウォーターサーバーには、専用ボトルのタイプが選べることをご存じでしょうか。
それには2種類あり、ワンウェイ方式と、リターナブル方式があります。

ワンウェイ方式は、専用ボトルが空になったものを、そのままリサイクルゴミとして出すことが出来、自分で処分することができます。
そして、毎回新しい専用ボトルが宅配され、新鮮な水を楽しむことが出来る方式です。

リターナブル方式は、専用ボトルが空になった時に、それを自分では捨てるなどの処分をせずに保管しておき、次回の宅配時に新しい専用ボトルと交換するという方式です。
この時に回収された空の専用ボトルは、洗浄してリサイクルされることが多く、ゴミを出さないというエコな一面を持っています。
専用ボトルを再利用すると言う意味では、大変効率的で良いのですが、違和感を感じる人も少なくないのが現状のようです。

ワンウェイ方式とリターナブル方式の料金の違いは、ワンウェイ方式の方が割高となり、リターナブル方式の方が格安であることが多いようです。
どうしても専用ボトルを新規で製造するコストがかかるために、ワンウェイ方式は割高となってしまうからです。
どちらが良いかどうかは、好みや違和感を感じるかどうかによると思いますが、コスト面で考えればリターナブル方式の方が良いと思います。
新しく宅配される予備の専用ボトルを保管する意味では、どちらも同じ条件だと思います。

ウォーターサーバーのレンタル料金と、電気代を含めたトータルの金額を考えるとリターナブル方式の方がお得感を感じることと思います。
また、トータルの料金が安いのもリターナブル方式の場合が多くあるのも現実のようです。

どちらの専用ボトル内の水も、厳しい衛生管理をされているので、安心して飲めるものです。
採水地や軟水であることも表示または証明されていることがほとんどです。
あとは、トータルでのコスト面でどうとらえるのかにより、選ぶようになります。

関連する記事

次の記事: を読む »

Copyright(C)2014水宅配総合人気おススメはココだAll Rights Reserved.